比較的なんでもOKなタイプです。

こんばんは。

6月は食育月間なので、食育について多く記事を書きたいと思っているのですが・・・合間合間に、色んな小話を挟むかもしれません。(特に夜中・・・)
 
ところでみなさん、“スピリチュアル”ってきいたことありますか?
 

きっとNGな方はココでNGかもしれませんが・・・笑

(大丈夫です。遠慮なく閉じてください・・・ココで。

ちょっとお話しすると、スピリチュアルな話をするわけではないので・・・

よかったらこの先も読んでみてください笑)
  

 

 

 

 

スピリチュアルって、辞書で調べると、英語のもともとの意味は「精神的な」「霊的な」「聖霊の」という形容詞です。
つまり・・・《見えないもの》ってなるのかな。と、私は思っています☆
(※注※ 私《は》思っているだけなので・・・あしからず。これが正しいとかではないです。色んな考え方があるので・・・気になる方は是非リサーチしてみてください☆
 )
 

私の目指すところというか、意識しているのは“ニュートラル”なので、“THE スピ どっちでもいい派”です。
 
 
なぜ、この話がしたかったかというと・・・(やっと本題w)
 

私、月と星がとっても大好きですってお話がしたかったんですね。
七夕まであと1か月。
だから、お星さまのお話がしたかった☆彡

月が好き!!星が好き!! というと、最近、出た!!スピ!!みたいに言われることも多いから、前置きさせていただきました。
 
確かに月や星はスピリチュアルと無関係ではないです。
ただ、それだけではないってこと。
 
ココを読んでくださっているのは、お子様をお持ちのママさんたちも多いので、聴いたことあるのではないでしょうか?
新月や満月の日に出産が多いというお話。

女性だと・・・生理周期と月が関係していたり。

これは、女性も男性も関係なくですが、眠さだったり、気持ちの高ぶりだったり。
科学的に証明されないからこそ、《見えないもの》なのでスピリチュアルとは無関係ではないのかもしれません。

月と星を話し始めると、とっても奥が深くて、もっともっと知りたくなります☆
私が幼い頃、肌身離さず持っていたのは“星座早見盤”
それを持っては、太陽が下がるのと同時に、お家のお庭に出て空を見上げたことを思い出しました☆

七夕の日だけ、天の川を見るために、お外に出てみるのもいいですが、
星座早見盤は持たずとも(笑)、1日30分くらい家族で夜空を見上げるのも

とてもオススメな時期です。

今日から梅雨に入ってしまった地域も多いですが、お天気の良い夜に、そんな楽しみもいかがかなぁ・・・と夜な夜なの小話でした☆

ひまわり

 





 

 

食育のススメ☆

こんばんは☆

教員時代、、、学校には校務分掌というものがあって、な~にも知らない私が、
《給食》の担当になったことがありました。
 
とにかく勉強しました。
給食ってそもそも何?
給食の歴史。
食べ物のイロハ・・・。
栄養士さんって?
管理栄養士さんって?

いつの間にか給食が好きになり、いつのまにか食育って大事!!ってなり、
そういえばやりたいことの1つはコレかも☆って、のめりこんでいったのはいうまでもありません。本当にハマりやすい体質です。。。笑
 
 
食育の1つに《未知を既知にする》っていうことがあると思います。
子どもって・・・特に食べたことがないもの、味がわからないものに【不安】を感じてしまうもの。
 
知らないことにチャレンジしたり、知らないものに取り組んだり、それは大人だって怖かったり不安を感じたりするものです。

怖かったり、不安だったりするのは《未知》だからですね。
しかも、食品となったら、それは命に直結するので、本能的に防御本能だって発生もしてしまいます。



ただ!!! 未知が既知に変われば、《普通》のことにもなるし、《待ち遠しい》物に変わることだってあります☆

というわけで、今月は《食育月間》!!
ぜひ、食べたことのないもの!!たくさん子どもたちに食べさせてあげて欲しいな~と思います☆

野菜嫌いのお子様が多くなってきた近年。
ぜひ、小さな頃から色々な野菜に触れる機会がたくさんあるといいなぁと感じます☆

今日はスーパーなどでは売っていない、また、子どもたちの苦手が多いトマトやセロリもとっても甘いと評判の《大地を守る会》さんのお野菜を紹介したいと思います☆


かくいう私も、くせのある野菜は、子どもの頃はもとより、今も苦手。
ピーマンセロリ春菊など、癖のある野菜が苦手でした。
 
ただ、食育を学んでいくうちに、なぜ苦手なのか、、、などわかってきたんですね。
とにかく《苦味》が苦手とわかった私。
 食べたくないわけではないので、苦味の少ない野菜を探し始めたことが、大地を守る会さんとの出逢いでした。
 
今までは知らなかった《こごみ》や《おかひじき》などと出逢ったのも、大地を守る会さんのおかげでした☆
 
新しい野菜を1週間に1度使うだけでも、子どもたちの未知が既知になるチャンスって増えると思います☆

ぜひぜひ、たくさんの野菜に触れて大きくなって欲しいなぁと思います☆


もしよかったら大地を守る会さんのHPご覧になってみてくださいね☆

トップ| 有機野菜や自然食品の購入は大地を守る会のお買い物サイト


明日は、《野菜の名前を覚えよう!!》をテーマにブログを投稿する予定です☆


 

 




 
 

自らが動くこと、そして、感謝をコトバで表すこと

こんばんは☆

今日は午後から、急遽、中国地方からいらした経営者の方とカフェでお話させていただきました☆

そこからの学び、ここでもいくつかご紹介させていただこうと思います☆

みなさんは、現場を知らないリーダー(経営者も含む)がその、組織をよくすると思いますか?それともダメにしてしまうと思いますか?

ちょっと、グーグル先生に聞いてみてください笑
→経営者、現場に出る、リーダー、現場に出るとかで

リサーチしてみると・・・
賛否両論、両方とも意見はあります。

会社を成功させたいなら社長は現場に出るな!!とか、
現場を知らない経営陣が会社をだめにする!!とか。
  
え?どっち?ってなりますよね。リサーチをすると大体。
そう。世の中、いいも悪いもないってことがココでわかると思います☆
 
【今は】どっちがいいのか。
【自分の会社(やグループ、コミュニティー)】はどっちがいいのか。
その判断ができることが大切だということですね☆

私は自分の目で確かめる☆
ということをとても大切にしていて。それは、自分の目で見て判断したことって責任がきちんと取れるからです。

今日お会いした経営者さん。
《私はとにかく現場に出て、社員と一緒にハタラきます☆》
そうおっしゃっていました。
 
どっちかというと私もこっち派。

ず~っと事務所にいて、事務仕事をしていたり・・・

営業ばっかり行っていたり・・・そういうのイヤなタイプです。
とにかくコミュニケーションをリアルにとっていきたいタイプ。

とにかく大きい組織に行くと、あるあるですが・・・
全国(時には世界中)に店舗や営業所があると・・・目が行き届かなかったりしますよね。
本社から無茶ぶりばっかり・・・は、よく聞く話です。
残念なことに多くの会社では、現場の声が聞き入れられていない。
現場を理解しないリーダーや経営陣が的外れな指示を出し、部下や現場は「的外れ」であることを知りつつもそれを聞くしかない状況。

単なる悪循環ですね。

ここで必要なのが、知るチカラと聞き入れるチカラ、そして少しの変わる勇気☆

現場に入って、ちょっと先を見ながら、足りないところを《自らが補う》。
全部が全部、もし1人でやったら、それは回らないんだから、きちんと感謝の気持ちをコトバにしてあらわすこと。
自分がいなくてもまわっている所って、それは《見守る》だけでよくって。
あとは人間関係や、さらによくなる方法はないかなど、話し合うことが大事。
(みなさんここの時間をしっかりとるのを忘れがち。。。風通しが良いところはここの時間をしっかりとっています☆)

よかったら、明日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか☆

具体的アドバイスが欲しいなど、私で何かお役に立てそうであれば、気軽にTwitterでメッセージしてくださいね☆



 

メモをとるということ自体はプラスの行動~メモは次に繋げるための大切なピースとなる

こんにちは☆

もうすぐ4月!! OJTが早くもはじまっている企業や、ちょっと早めに4月からお世話になる会社やバイト先に行っている人も多いのではないでしょうか。

今日はそんなみなさんへの宝物《メモ》です。
宝物は1つの大きな宝物から、小さなピースを集めた結果、宝物になるものまである。
今日は、この小さなピースとなる宝物のお話です。

あなたは、はじめてのバイトや新入社員時代、先輩や上司から「メモを取りなさい!」と言われましたか? それとも「メモなんて取るんじゃない!」と言われましたか?

私は、以前、別の記事にしましたが、両方の上司を持ったことがあります。
(詳しくはコチラの記事へ)

以前もお話しした通り、メモを取るも、取らないも両方にメリットがあるということです。

両方経験して、私が結果的に感じたことは、メモを取った方が自分自身のためにもなるし、周りにも結果的には良いということ。

以前もお話しした通り、メモの取り方や、メモを取った後のまとめ方には結果につながったり、メモが単なるゴミになってしまうこともあります。

ただ、メモを取るという行動自体はプラスになるということです☆


メモを取るメリットとデメリットを簡単にまとめます。
【メリット】
①情報を記録デキる
②情報を整理デキる
③相手を安心させられる。
④後から振り返ることがデキる

【デメリット】
①メモを取ることに集中しすぎてしまう。
②メモに頼りすぎてしまう。


などがありました。



今、色々な職場にお世話になる中でお話しさせていただくのは、
《わかることでも一応メモはとっておく》ということです。

“つもり違い”というコトバをきいたことがありますか?
デキているつもり
わかっているつもり
言ったつもり
こういった、自分ややっている(やった)つもりでも、実際は意外と違うぞということ。

だからこそ、わかること、わかっている(つもり)のことでも、一応メモはとっておく。ということをオススメしています。

ここでエピソードを1つ。
わかることでも一応メモをとっておくということを実践してきたAさん。

Aさんはシフト制の勤務なので、出勤する日によって指導する人が2人つくという体制でした。
Aさんの指導係はBさんとCさん。
もちろんマニュアルや、大体のやり方は決まっているものの、“Bさんのやり方”と“Cさんのやり方”は微妙に違ったりすることもあります。

その日はBさんから教わる日だったAさん。
ちょっと、やり方をミスってしましました。
前日は、Cさんとの作業でした。

Bさんはそこで、Aさんをせめるでもなく、Cさんをせめるわけでもなく、
“昨日はどうやったの?”と言いながら、Aさんのメモを一緒に見ました。
 
メモをみると、Aさんは、前日と同じように取り組んだだけ。
ただ、ちょっと1過程順番が抜けていました。

Cさんの説明不足もあるし、Aさんが書かなくてもわかると思って、その部分だけメモをとらなかったということもある。
 
そこでBさんは《そこに○○と書き足しておいて》
今日は大きなミスじゃないから、コレで大丈夫だから。と、そのミスをさりげなくフォロー。


どこの職場でもありがちなこのシチュエーション。
 

1歩間違えれば、、、
(Aさん)『Cさんには、昨日こう言われました!!』

(Cさん)「私はキチント伝えました!!」

と、よくありがちな人間関係のトラブルにつながっていたような今回の件。

救ってくれたのは、メモでした。

Aさんがメモを取る人と、みんなが認知していたからこそ、そこを確認して、次のミスにつながらないようにみんなが再確認をした。

それぞれが、それぞれの足りない部分を再確認できる、いいきっかけとなることができました。

4月から新生活を迎えたり、新しい業務を行う人へ、ぜひぜひ《わかることでも一応メモをとっておく》という、宝物へのピース集めをおススメします☆

では、また☆




 

ありがとうございます。正直ビックリしています

深夜にこんばんは。
 
今週末にちょっと人前でしゃべるかもしれなくて・・・その準備をしております。(今更w)
  
一緒に同じものを目指している仲間が全国にいて、それぞれが各地で、夜な夜な準備をしている。。。
夜な夜な寝ずにやることがいいなんて、決して言えませんが、、、特にここのブログを見ている中高生(小学生もいるのかな?)は特に!! 夜はしっかり寝てくださいね☆
寝る子は育つ!!です(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 
 
1人でがんばるよりも、誰かとがんばるっていいですよね。
もちろん、常に誰かと一緒とかではなく、1人でがんばることもとても大切です。
(この話はいつかまた違うブログで話しますね☆)
 
 
 
夜な夜な、こんな時間に、わざわざ《TREASURE》の記事を更新したのには意味があります。
 

FacebookInstagramTwitterなどのSNSにはいいね!ボタンがありますね。

いいね!が多いとうれしいものですよね☆ それは私もわかる。

私だって投稿していいね!がたくさんもらえるとハッピーです。

でもいいね!が多いとうれしいのは分かるけど、、、
いいね!をもらうためにやっているわけじゃないよね。。。って思う。

 

私ね、、、
正直FBのいいね!やInstagramのいいね!やTwitterのハートマークや、リツイートって・・・あまり気にしていなくって。。。笑
 


起業したての頃もそうだし・・・今もよく聞くけど・・・
《いいね!》を増やすための~って・・・

すごく違和感を感じるタイプの人なんです。
(この話の詳しい話もまた今度☆笑)
 
本質は?
目的意識は?
って。

 

 

昨日です。このブログを再開しようって、突如思ったのは。。。
だから、ここで決意だけ表明しました。

treasurefromchildren28.hatenablog.com

  

 

再開の理由をね・・・今ブログで順次紹介しようかなって思っているわけです。
 
正直、私が携わらせていただいているブログはココだけではなくって・・・

完全にこの1年ちょい、ここよりも他のブログの方に顔を出す機会が断然多かったんです。
 
再開の理由ともかぶってしまうかもだけど・・・はじめたものを中途半端にしておくのはよくないな。って改めて思ったから再開したっていうのはあります。
 
だからね。ここにとにかくアクセスすることは1日何回もしていて・・・。
ふと・・・見たんです。ここのアクセス。
 
 
 
さっきも言ったけど・・・私、とにかく、いいねの数とかアクセスの数とか気にしません。あまり。

アクセスあったりいいねあったら、それはうれしいけど・・・それに一喜一憂しないタイプ。。。(いいのかわるいのか笑)
 
だけどね・・・今日ばかりはビックリしました。
もう1度言いますよ。

正直、私が携わらせていただいているブログはココだけではなくって・・・

完全にこの1年ちょい、ここよりも他のブログの方に顔を出す機会が断然多かったんです。
つまり・・・ほぼゼロってこと。私自体のここへのアクセスが。
 
 
だけどね、、、アクセスされてた・・・していただいてた・・・
はてなブログさんって、ここ1か月のアクセス数が見れるようになっていて・・・
それを見てみたんです。さっき。
 
そして棒グラフを見てビックリ。。。
アップしてないのに・・・アクセスしていただいてる・・・・
 
 
一瞬思いました・・・
サボッてごめんなさい。って。
ごめんなさいって思ったのは一瞬です笑 スイマセン。反省が少なくて。

それよりもね、、、勝った感情・・・《ありがとうございます》です。
ありがとうございますの最上級です。語彙力が足りな過ぎて、ありがとうございますしかコトバにデキないんだけれど・・・
 
 
TREASUREが低浮上中にイチバン読んでいただいた記事はコチラ☆

 

treasurefromchildren28.hatenablog.com

  

 

子どもががんばる姿が大好き!!
私も、子どものがんばる姿は大好きです!!
 
ということで・・・がんばる姿、私自身が見せて行こうと思います☆
 
今後ともよろしくお願いいたします☆

皆様の愛に感動したので、深夜の投稿でした☆
おやすみなさい☆ ステキな夜を☆










 

 

 

treasure再開です!!

こんにちは☆
 
関東は今日はと~っても風が強いですが、みなさんはいかがお過ごしですか?
 
treasure、急に浮上ですが・・・再開しようと思います。
再開と言っても・・・たまにブログアップしてたじゃん・・・って、よく見てくださっている方は、思ってくださっていると思いますが、、、(過去の記事もまた順次公開設定にしていきますね)
 
 
というわけで・・・今後ともよろしくお願いいたします(⋈◍>◡<◍)。✧♡
 

f:id:ayau_ubaul1022:20180304140750j:plain

新年あけましておめでとうございます!!

新年あけましておめでとうございます!!!

今年もtreasureブログ及び、baul&ひまわりもちょっと仲間に入れて、よろしくお願い申し上げます♪
 
お正月といえば??
初詣?
お雑煮?
寝正月?え?笑
箱根マラソン?
サッカー?それはbaulだけ?笑

 
 
初詣行かれました?
私は・・・氏神様に行って参りました♪
 
おみくじ引いて??
甘酒飲んで?
去年のお守り返して?
厄年の方はお祈りしてもらって?

f:id:ayau_ubaul1022:20170107144956j:plain

 

お正月って日本独特の文化だと思うんです。
ちなみに世界の年越しやお正月ってこんな感じ♪

matome.naver.jp


このブログでも何回か話してる通り・・・baulもひまわりもあんまり【比較】って好きではない。
特に人に対しては。
人と人を比べるなら【過去の自分】と【今の自分】を比べたらいいと思っています。
他人と比べてもしょうがない。(意味はないとは思っていない。)

ただ~し!!!
海外との比較は大好きです♡
知らないことを知ることが大好きだから♡
それって自分を知れることだから♡
場合によっては基準値あがるから♡
 

そして何よりも・・・【選択肢増える】から♡
 
 
海外でクリスマスを過ごしたことがありますか?
海外でカウントダウンを過ごしたことがありますか?
海外でお正月を過ごしたことがありますか?

ちなみにひまわりはあります♪
あるってことが話したいんじゃないww
あるからこそわかることってある♪
 
 
海外ってどっちかっていうと。。。
「カウントダウン」が一大イベントに思われてる雰囲気♡
 
ニューヨークタイムズスクエアとかは、特にそんな感じを感じます。


じゃぁ日本は?
どっちかっていうと「お正月」におもきをおいている感じですよね♪

 
どっちがいいとかじゃないです♪

f:id:ayau_ubaul1022:20170107151625j:plain


両方を知る。
他の方面のことも知るって大切ですね。


では、この日本の「お正月」。
後世にどう伝えていこうか?
それともはたまた・・・海外の波を受け入れるのか?
 
 
コレね、私個人的には共存デキるのがイチバンだと思ってるんです(^^♪
 
だから・・・まずは前者の「後世にどう伝えていこうか」を選ぶとオモイマス(^^♪


 
 
 
というわけで♪
今日は初詣について♪
 
私、元教員であり、元保育士ですので・・・子どもたちにどう伝えていたかをコチラのブログではご紹介させていただければと思います♪
 
 
 

f:id:ayau_ubaul1022:20170107152105j:plain

そもそも初詣とは・・・♪
 
初詣での時期については、諸説あると言われています♪
①元旦(1/1)の参詣を初詣でという
②三が日(1/1〜1/3)の参詣を初詣でという
松の内(1/7まで)の参詣を初詣でという
④15日までの参詣を初詣という
⑤1月中ならいいんじゃない
立春までならいいんじゃない

もうあげたらキリがない笑

初詣はいつまでに行けばいいの?初詣の意味や由来は? | 気になること、知識の泉



いつ行くとかそういうのを私は子どもたちに伝えるんじゃなくて・・・
「なぜ行くのか」、「どうして行くのか(目的)」、「どういうオモイからこのしきたりは始まったのか」そこを子どもたちに伝えるようにしていました♪
 
 

初詣とは、新年に「土地を守ってくれている神様にお礼へ行く」こと(^_-)-☆

土地を守ってくれてる?
お礼?
神様?
きっとこんな???が子どもたちの頭をかけめぐりますww
なので・・・その先を丁寧に説明してあげます♪
 
なんのお礼なのか・・・昔は神様ってどういう扱いだったのか・・・昔の人たちはどんなことをお礼に行っていたのか・・・♪


昔の日本は、ほとんどの家が「農家」でした。

自分達で田んぼや畑を耕し、米や野菜を作って生活していたのです。

 

農業にとって「自然」は大切なもの。

そしてその自然の恵みは全て「神様」や「ご先祖様」が天から見守ってくれているおかげ。

 

お正月は、ご先祖様が「年神様」としてお家に帰って来てくれます。

年末からの大掃除は、ご先祖様をキレイなお家へお迎えする為。

角松やおせち料理鏡餅なんかもご先祖様へのお供え物。

 

そんな風に家族が元気にお正月を迎え、年神様をお迎えできるのはとても有りがたい事。

それは、ご先祖様と共にその「土地の神様」が見守ってくれているからです。

 

だから、無事に迎えられたお正月に「去年は本当にありがとうございました」
「今年もよろしくお願いします」とお礼と挨拶に行き始めました。
 
コレが、初詣と呼ばれる行事になったんだよ。

 

といった話をして・・・初詣でについてお話をしていました♪


お正月というゆっくりデキる機会だからこそ、子どもたちと感謝について、そして日本の風物詩について、ゆっくりお話ししてみるのはいかがでしょうか(^^♪


ということで、7日までは・・・こういったお正月の風物詩について、子どもにどう伝えるか、、、いままで私が現場でお話ししていたこと特集しようかな?と思います。




元旦から長くなりましたが笑

2017年もtreaureをよろしくお願いいたします(^^♪

 

f:id:ayau_ubaul1022:20170107154126j:plain