読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を言う、子どもの目が大好き

 

みなさん!

こんばんは!

本日も素敵なエピソードが届きました(^^)

 

今日は子どもが語る夢!!

だけではなく、夢を語る ”目”

 

大人から見る子どもの目とは??

 

 

 

みんなの夢は何ですか?

そうやって聞くと

子ども達は、夢を必ず言えますよね!

 

本当にすごいと思う!

 

お花屋さん

ケーキ屋さん

サッカー選手

仮面ライダー

ジバニャン 笑

 

本当にいろんな夢が出てくる出てくる。

 

そんなことを聞きながら、ふと思ったことが、私はいつから夢を言わなくなったのかな?夢を言うことができなくなったのかな?

 

子どもの時の私の夢も、お花屋さんでした。

 

お花に囲まれているお花屋さんがかわいかったから(^^♪

 

でも、いつの間にか言わなくなってた。

 

お花屋さんは大変だ

お花屋さんは給料が低い

そんなにキラキラした世界じゃない

 

色々な話を聞いて、いつの間にか私の夢からお花屋さんが消えてました。

 

 

子ども達の夢を語る目を見ていると、

ただ純粋にお花屋さんになりたい!仮面ライダーになりたい!

なれるかなれないかなんて、関係なくて、その夢を叶えるのが当然!

そんなキラキラした目でお話ししてくれる(*'ω'*)

 

大人として何が正しいのか??

お花屋さんって給料低いよ。

って教える事なのか。

 

その夢を持つことが大切だと。思わせるのか?

 

うん。難しいな。

 

 

でもはっきりと言えることは、子ども達の夢を語る目が大好き!だっていうこと!!

 

あの目を見ると、私まで子どもに戻れる気がする!

 

私が今一番大好きな時間です!

 

そして、いつか聞かれそうだな・・・

先生の夢は何??

 

これ答えられるようになろう!!

みんなと同じ目で!!

 

 

 

ちなみにバウルの夢は、忍者戦隊カクレンジャーになることでした( ^^) 

夢を言うって、すごく楽しい時間だと思います(^^)

 

 

ありがとうございました(#^^#)