読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これしたくない!

 

皆さんこんにちは!

Baulです(*^ω^*)

 

今日もステキなエピソードをご紹介します!

 

今日は自分の子どものステキな部分に気付いた、お母さんからのお手紙です(^^)

 

 

 

『これしたくない!』

 

生意気だな!って思ってました。

すぐに諦めちゃう子

これから何もできなくなっちゃうんじゃないかな?

 

凄く心配で、

怒ってでも、頑張らせようとしてた。

 

 

でも友達のお母さんに聞いたら

 

『自分の意思を言ってくれるだけ、羨ましいよ』

 

って言われた。

 

 

ビックリしました。

そして不安だったのは私だけだったんだ!って気付けました。

 

確かに、何でもかんでも

 

したくない!

 

っていう訳じゃなかった。

 

 

本当に子どもの事をちゃんと見てなかったな。

 

そこから、そうやって言われることは自分のせいなんだなって気付きました(^ ^)

 

子どもが自分に対して言ってくれることは幸せなことでした(^^)

 

 

でも、したくない!を認めすぎたら、ワガママになっちゃうから、ちゃんと伝える時と、それを認めるときの使い分けが難しい〜

 

ただ、最近は少しずつ、そうやっていうことも減ってきた気がします(^^)

 

 

このまま素直に育って欲しいな。

 

 

ありがとうございました!

 

今日は自分の子どもに対して想う

親の気持でした。

 

Baulにも親がいます。

 

お父さんとお母さんも

こうやって思ってたのかなぁ?

 

と両親の事を思い出しながら、読ませていただきました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

f:id:ayau_ubaul1022:20161126141404j:image